敬老の日とは長年社会に尽くしてきた人を敬って、長寿を祝う日をされていますが昨今では、長寿でもいまだ現役といった人が多いのも事実ですね。

むしろ、定年退職後のほうがむしろ元気になっている人も多いくらいになっています。

それは、高齢化日本を象徴しているかもしれませんね。

ここでは、関東・東海・九州の各エリアで、敬老の日に行われるであろうイベントを11選を取り上げていきたいと思います。

各エリア単位で見ると数は少ないかもしれませんが、決してここに取り上げただけがイベントではありませんので実際に会場や地方に行ってみて、新たなイベントを見つけてみるというのも敬老の日の楽しみ方のひとつにしてみてはいかがですか。

関西エリア

滋賀 ミシガンクルーズ(滋賀県)

滋賀 ミシガンクルーズ

flickr photo by 淳平 筈井

まず最初は滋賀県のミシガンクルーズです。

ミシガンといえばアメリカのミシガン州をイメージする人が多いと思いますが、それとは全く関係がなく、琵琶湖汽船のことを『ミシガン』というらしく、旅客船で船内にはレストランスペースがあり食事をしながらのクルーズを楽しむことができます。

敬老の日は、子供料金(1000円~1500円)が無料となることや、大人一人に対し子供一人が無料になるので、大人料金のみでクルーズを楽しむことができます。

開催日付:9月19日(詳細後日発表)

奈良健康ランド(奈良県)

奈良健康ランド

flickr photo by Kuruman

三重県の風呂屋さんが発祥の『100のありがとう風呂』が、奈良の健康ランドでもイベントとして開催されます。

敬老の日におじいちゃんやおばあちゃんに向けてのメッセージがかかれたヒノキ板が99個浮かべられます。

99個というのは残り1個を当日書いて贈ることで、心と体も温めるというイベントとなっています。

開催日付:9月17日~25日

神戸市立須磨海浜水族園(兵庫県)

神戸市立須磨海浜水族園

flickr photo by harum.koh

兵庫県では県をあげて9月を『高齢者保健福祉月間』としていて、色々な公営施設がお得に利用できるようになっています。

須磨水族園も通常であれば65歳以上が一般価格の半額なのですが、9月の期間内は無料となりより家族連れでの来園しやすくなっています。

開催日付:9月中旬(詳細後日発表)

夢舞台 花の文化祭(兵庫県)

花の文化祭

flickr photo by shrk

足を延ばし淡路島まで行くと『奇跡の星の植物園』でのシルバーウィークになります。

毎日フラダンス・ベリーダンスショーなどが開かれ、ハワイアングッズなども購入することができます。

日本にいながらにして常夏のハワイの感じを味わうことができます。

開催日付:9月17日~19日(詳細後日発表)

おぺらのおんがくかい『ヘンゼルとグレーテル』(兵庫県)

オペラ

flickr photo by scarletgreen

オペラといっても、ドレスコードのあるような格式のあるオペラ鑑賞ではなく、生演奏と絵本を同時上映するという形のコンサートとなっているので、子供から大人まで広く楽しむことができます。

絵本の世界に入ったような感覚に、子供も落ち着いて鑑賞できるでしょう。
場所は、神戸市産業振興センターの神戸ハーバーホールです。

開催日付:9月19日 開場13時 終焉予定16時

東海エリア

秋のちびっこまつり&敬老感謝キャンペーン(静岡)

秋のちびっこまつり

flickr photo by Lai Cheng Yu

可愛い動物と触れ合えるコーナーや、懐かし玩具コーナーなどがあり今の子供では使ったことのないような玩具があり、お年寄りが胸を張って自慢できる玩具があります。

敬老の日の記念で65歳以上の方は入園料が半額のキャンペーンもあり、家族で楽しむことができます。

開始場所は虹の郷カナダ村です。

開催日付:9月16日~28日(詳細後日発表)

浜松市浜北温水プール グリーンアクア

浜松市浜北温水プール

flickr photo by Tatsuo Yamashita

敬老の日を記念して市内在主の70歳以上の方の利用料金を無料となっています。

生年月日の確認ができる免許証などをもって訪れると、無料で利用することができます。

9月19日(詳細後日発表)

九州エリア

名探偵コナン おんせん県おおいたミステリーツアー

おんせん県おおいたミステリーツアー

flickr photo by POHAN CHEN

大分県とJR西日本・九州が協力して企画されたイベントで、コナンの推理を楽しみながら観光を楽しむというコンセプトで楽しめます。

クリア後にはプレゼントや解答編のアニメ放送も予定されているので、帰宅後も楽しむことができます。

開催日付:4月29日~2月28日(詳細後日発表)

チームラボ☆アイランド美術館と学ぶ未来の遊園地(大分美術館)

チームラボ

flickr photo by TAKA@P.P.R.S

あの、チームラボのアート展を大分で開催。
自分で書いた絵が動いたり、ボールを触って音楽を奏でたりと体を使って体験することができます。

おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に一度は訪れてみたいものです。

開催日付:7月15日~9月25日(詳細後日発表)

サニックスプレゼンツ グローバルアリーナ ブルガリアフェスティバル

サニックスプレゼンツ

出典:福岡観光コンベンションビューロー

ブルガリアの民族衣装を着て民族舞踊を踊ったり、世界各国の屋台料理が味わえ日本にいながら旅行している気分になれます。

ブルガリアよりシェフも訪れてより本場の味を楽しむことができます。

開催日付:9月17日~25日(詳細後日発表)

ハーモニーランド

ハーモニーランド

flickr photo by Martin Lewison

ハロウィンの時期にも重なる敬老の日は、あえてハロウィンのイベントに行ってみるというのはいかがでしょうか。

4歳未満は無料で参加料1000円、入園料となるパスポートチケット2900円・イルミネーションチケット1000円となっています。

開催日付:9月17日~10月31日 (詳細後日発表)

まとめ

ここまで、色々と述べてきましたが正直のところ、関東から南下すればするほど敬老の日と特定してのイベントはなく、ハロウィンと合わせてのイベントだったりしていました。

そんななかで取り上げたイベントは、敬老の日が開催時期の中に入っているものを取り上げさせてもらいました。

上記の内容は、去年の敬老の日周辺での開催イベントとなっていますので、今年も同様に開催されることが確定されていないために名前の後に(詳細後日発表)とさせていただきましたのでご容赦ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク