年に1度の恋愛イベントで最大の時期といえば、クリスマスですよね。クリスマスは女性や女子の心を落としやすい雰囲気の時であり彼女を作るチャンスです。

でもクリスマスイブの方が彼女に告白するのであれば効果的だということもありますよ。

では、そのようなクリスマスイブデートやクリスマスの時におすすめのデートスポットや効果的な告白できる場所、告白の時の注意点などについてご紹介しますね。

きっとクリスマスの後には、楽しみな日々が待っていますよ。

スポンサーリンク

付き合う前のクリスマスイブデ-トと告白のメリット

付き合う前のクリスマスイブデ-トと告白のメリット

付き合う前の告白としては、クリスマス・イヴがクリスマスよりもメリットがあり勝負日です。

というのもある調べでは、クリスマスに突然の告白した場合の成功率は45%でそれよりもイヴに告白をして欲しいと希望している女性や女子が62%だからです。

女性としては、クリスマスの当日よりも成功率が高いクリスマス・イヴにLINEや電話、直接会ってデ-トの約束をするというのが効果的です。

それは、クリスマス当日までに考える時間もありますし、クリスマスをやはり楽しみたいと思えば、彼と翌日会ってデートをするという事もできるからです。この調べは、中学生や高校生、大学生、さらに20代や30代までの層でのアンケ-トなどから調べた結果ですので、幅広い層でクリスマス・イブの効果は大きいですね。

付き合う前のクリスマス告白のデメリット

付き合う前のクリスマス告白のデメリット

サプライズ的にクリスマスに事前に何の約束もしていないのにクリスマスの日に突然に告白した場合の成功率は5割弱です。

理由としては、誰でもいいからわたしに告白したんだと考えるからです。そのように女性達には受けとらえられがちです。女子には、その男性と付き合っていいのかなどをしっかりと考える時間が必要なのです。

デートの約束もしていないのに突然に付き合ってくれと言ってもという感じになるのでしょうね。

このクリスマス告白のパターンでは、成功するには告白する女性がほぼ付き合ってくれるという確信がある場合以外は、あまりおすすめできませんね。

また、クリスマスで告白した場合に女性の中には、クリスマスに男性と会っていないというのが恥ずかしくてデートをするという場合もあります。そのような場合には、クリスマスにデートできてもその後に付き合うかどうかの成功率としては、半々だと考えた方がいいようですよ。

男性からのクリスマスまでの告白時期などで効果的なのは

男性からのクリスマスまでの告白時期などで効果的なのは

このように男子から告白する場合には、クリスマス・イヴが勝負日となりますね。

クリスマスまでには、どうしても彼女を作りたいし寂しいクリスマスにはしたくないと思っている男子は好きな女子に、どのようにアタックしたらいいのでしょう。彼女がどうしてもクリスマスまでに欲しいのであれば、一番の理想の時期としては12月の前半までには彼女とデ-トをする方がいいですね。

もしそれが成功すれば、最高に楽しいクリスマスになりますよ。

そのためには、クリスマスを一緒にまず過ごす事を目標として計画をたてることです。クリスマスは、当然女性も恋愛を確実に意識する日ですからクリスマスに約束をとりつけるためにも、具体的な計画をもってチャレンジすることが大切ですよ。

また彼女に12月中に合う頻度を増やせるように計画を練って、一緒に仲良くする時間を作ってください。その上で彼女に勇気を出して「クリスマスを一緒に過ごさない。」などと言ってみてください。

ただこの一言でOKされない場合には、あまり脈がありませんね。

誘う時に注意したいのは、「クリスマスは、暇?」などといった場合には自尊心を傷つけるということがあります。

暇だから一緒に遊ぶのかなと取られますし、上から目線の誘い方と取られがちです。やはり、一緒に過ごしたいとか時間を空けて欲しいなどと言った誘い方が効果的でしょうね。

付き合う前のクリスマスのおすすめデートスポット5選

まだ本格的に付き合う前のクリスマスデートでおすすめのデートスポットをご紹介しますね。

付き合う前ですからデートプランは、失敗したくないですよね。

食事と会話を楽しめるレストランなど

食事と会話を楽しめるレストランなど

できれば昼間のカフェなどで彼女の好きそうなスイーツを食べながら会話を楽しめるカフェやレストランがいいですね。レストランであれば、落ち着いた雰囲気の所で話もじっくりとできるかも知れませんね。

ただ、夕食などとなると食事の時にお酒が入るという可能性があるので、彼女も警戒するかも知れませんからできれば昼間がいいでしょう。

お酒の力を借りて告白するのかと思われるのも嫌ですよね。

映画館

映画館

映画館では、あまりしゃべらなくてもいいですし、見た後でお茶をする時にも話題に困らないですよね。

また、見たい映画の内容が一緒だとその後の付き合いも上手く行くのではないかと彼女も思うかも知れません。

遊園地

遊園地

付き合う前のデートの機会ですから、当然まだ相手のことを深く知っているわけではありません。そのような状況だと会話に困ることもあります。そんな時に会話以外のことで楽しめるような場所だと気持ち的にも楽ですよね。

遊園地や遊び場などでは、あまりお互いに知らなくても素の自分が思わず出ることがあります。

楽しみながら彼女の素顔ものぞけますよ。

有名な観光地

有名な観光地

人も多くて、にぎわっている観光地だと話題になることも多いですね。

その会話の中からお互いに興味のある共通点がみつかり親しくなれることもありますよ。

ショッピングセンタ-

別に買い物をしなくてもウインドウショッピングをするだけでも楽しいですよね。疲れたらスイ-ツのお店などに入って休みながら会話を楽しむのもいいです。

また彼女の好みなどが分かりその後の付き合いにもプラスになりますよ。

クリスマスデートにお勧めの告白スポット5選

クリスマスデートでは、彼女も告白されることを待っているでしょうね。

そのような時に素敵な場所で告白されたことは、いつまでも思い出となります。では、クリスマスデートでお勧めの告白スポットをご紹介しますね。

河川の通り

河川の通り

あまり人ごみのある所ではなく、クリスマスの頃には寒いのできっと二人っきりになれるでしょうね。クリスマスイルミネーションも楽しめる所が最適です。

告白の後には、近くのカフェなどで温かい飲み物を飲んで次の計画場所に向かうというのはどうですか。

夜の遊園地

夜の遊園地

イルミネーションがかなり多くてピシッと決まっていますし、二人っきりになれる場所をみつけて告白するというのは思い出に残りますよ。

日常を忘れて物語の世界やさまざまな遊具で遊べば彼女の気分も盛り上がりますよね。

クリスマスの告白場所にはぴったりです。

少しオシャレなヨーロッパをイメージしたような建物や乗り物があるところであれば最高ですね。

空中庭園

空中庭園

ビルの屋上などが空中庭園になっているような場所も素敵です。

例えばショッピングを楽しんだ後に、スカイビルへ向かい素敵な二人になれるベンチなどで告白してみて下さい。

また大きなツリーやそのイルミネーション、また可愛いメリーゴーランドなどもあればクリスマス気分もかなり満たされますよね。

空中庭園では、何よりもそこから眺めるキラキラと光るイルミネーションがとてもロマンティクで幻想的ですよ。

海岸通り

海岸通り

ドライブデートで行く告白場所としてはオススメです。

晴れている日や寒くない時間帯であれば、綺麗なビーチでの告白場所になりますよ。

クリスマスの時期になると寒いというのが難点ですが、 誰もいない海ですし暖かいブランケットなどを用意して、2人で包まっている時に言うのもいいですね。

公園

公園

自然いっぱいの公園などはどうですか。

公園によってはクリスマスシ-ズンは、イルミネーションがともされる事もありますので雰囲気はいいですよね。

もちろんクリスマス気分を味わえますし、その中で告白すると気持ちも高揚しますよ。その後には、カフェやレストランに行って会話を楽しみたいですね。

付き合う前のクリスマスデートの注意点

付き合う前のクリスマスデートの注意点

付き合う前のクリスマスデートでは、告白なども含めてぎこちないような行動になりそうですよね。

では、そのようなデートの際に気をつけるといいことをご紹介します。

まずデ-トをしていて相手に脈があるかどうかのサインを見極めるということが大切ですね。それとさまざまな気遣いを相手にみせてより高い評価を得られるようにしましょう。

例えば、歩道などを歩く時に車道側を自分が歩き相手を気づかった行動を意識して、さりげないレディファーストを示すことです。 荷物が重たそうだったら持ってあげるということも良いですね。

また、デートでの様々な支払いは、自分が支払いお金を出し惜しみしないということも重要です。告白をクリスマスイブやクリスマスでする時には、忘れてはならないものはプレゼントですよ。

二人が付き合う前なのですが、クリスマスにはプレゼントはつきものです。ちゃんとクリスマスに付き合ってもいないのにプレゼントを用意してくれていたというが高評価になりチャンスも増えますよ。

このようにクリスマスイブやクリスマスにデートに誘って、付き合うためのこつはいろいろとありますね。デートに勇気がなくてまだ誘っていないという方は、クリスマスイブやクリスマスがいい機会となりますよ。

ぜひチャレンジしてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク