味しいと感じた食事の中には、にんにくが使われているという事が多い場合があります。

そしてうっかりにんにくを食べてしまうと臭いがその後に気になるということはよくありますよね。またどうしても臭いが気になるので、にんにく料理はできるだけ避けているという方も多いのではありませんか。

そこで、にんにくの臭いを消す方法を即効でできる効果的な方法や翌日には確実に爽やかな息になる方法などについてご紹介しますね。

スポンサーリンク

なぜニンニクを食べると臭くなるのか?

なぜニンニクを食べると臭くなるのか?

にんにくのあの気になる臭いは、硫黄化合物のアリシンというものが原因物質です。そのアリシンが化合したり分解したり代謝することで様々な物質に形を変化させます。

その結果、にんにくのあの特徴的なくさい臭いが発生するのです。

にんにくの悪臭の直接的なものとしてアリルメチルスルフィドやアリルメルカプタンなどがありますが、それらも元はアリシンです。にんにくにこのアリシンは、元からあるものではなく、ニンニクに元から含まれているアリインという成分と酵素であるアリナーゼが合わさって産生されるものです。

アリナーゼとアリインは、にんにくの細胞内の元々は別々の場所に格納されています。しかしそれぞれの細胞が壊されることでとアリナーゼとアリインとが交わり嫌な臭いになってしまいます。

例えば、ニンニクを調理などで潰したり切ったりすることで細胞が壊されるというような場合です。そうなるとアリシンが出て、あの嫌なにんにくの臭いが発生します。

そしてアリシンが体内に入るとすぐに血液と結合して全身に行き渡ってしまいます。

にんにくの臭いは、いつまで続くのか

にんにくの臭いというのは、食べた直後だけでなく16時間程度はその後も続きます。そのために前日の夜ににんにくを食べると翌日の昼にも臭っているということがあります。

その原因は、体内ににんにくが取り込まれた後にジアリルジスルフィドという成分に変化して体内を巡るためです。

その後は、息からだけでなく臭いと共に毛穴などからも排出されるためです。にんにくの臭いは、分解されて身体を巡り臭いと一緒に体外に排出されるためにいつまでも臭いが気になるのです。

即効でニンニクの臭いを消す方法

にんにくの臭いは、血液循環と特に大きな関わりがあります。そのために肺からの臭いも発生するということです。口や胃の臭いを少し解消させても息の臭みは肺からも出ているのでなかなか消えないということですね。

しかし体内にアリシンが吸収される時に臭いを抑えるような食材と一緒に食べるとにんにく臭を即効で予防できまいよ。そのためには肺の臭いや口、胃の臭いが出る前に予防するという方法です。

牛乳・緑茶を飲む

牛乳・緑茶を飲む

牛乳や緑茶をにんにく料理を食べる前や食べる時に一緒に飲むという方法です。

アリシンの臭いを抑えるという働きが牛乳のタンパク質にはあります。というのもにんにくの臭いの元となっているアリシンは、タンパク質と結びつきやすいのが特徴となっています。

アリシンをタンパク質が包み込むように結びつきますので、嫌な臭いの元になるその後の化学変化を止めることができます。牛乳でも低脂肪乳の方が生乳よりもタンパク質を多く含みますのでお勧めです。

また緑茶も最適です。飲み方として重要なのは、食後に飲むのではなく食べながら飲むということが大切です。

それは、一緒に吸収しないと臭い消しの即効性が半減するためです。

口臭予防では

口臭予防では

外出先でにんにくを食べた後には、歯磨きをすぐにしたいところですがなかなか難しいので、簡単な方法としてはミントガムなどを噛むのが一番有効です。

また口臭予防用のタブレットなども即効性がありますよ。

胃の臭いを消す方法

胃の臭いを消す方法

にんにくの臭いが胃の中に入ってしまったという場合には、食事の終わりに1切れのりんごを食べるといいですよ。

ポリフェノールと酵素がりんごに含まれていますので、アリシンの臭いを抑えてくれる効果があり1切れ食べるだけで、口の中もサッパリしますしにんにく臭を消す効果がありますよ。

ただ、りんごジュースの場合には、にんにくの臭いを消すという効果は薄いそうです。加熱をジュースの場合にはしていますので、生のりんごよりも酵素の量が少ないためです。

翌日までに確実にニンニクの臭いを消す方法

翌日までに確実にニンニクの臭いを消す方法

やはり1番効果があるのは、歯磨きですね。寝る前や次の日の朝などには、しっかりと歯磨きをしてください。

また汗を流すのもかなり有効です。半身浴や運動、サウナや岩盤浴などをして汗を出すことで臭い成分も体外に排出されます。

運動をして臭いを消す方法としては、まず水分をたくさんとってから運動して汗をかくことで臭い成分を排出します。

ニンニクの臭いを消すにあたっての注意点

アリシンという成分は、上述しましたがにんにくが傷つくほど酵素とアリインとが混ざり合い臭いがどうしても強くなります。また熱に酵素は弱いので、生にんにくの方が加熱処理した後のにんにくよりも臭いが強くなります。

その代表的な調理としては、すりおろしたにんにくを食べることです。にんにくの臭いを消す効果を高めるためにも餃子やラーメンなどに使用する場合には、にんにくの調理の仕方や生でできるだけ食べないというような注意が必要ですね。

このように体内ににんにくが取り込まれて化学変化を起こすとさらににんにくの臭いは強くなってしまいます。臭いが気になるという方は、まずはにんにくの調理の仕方や食べ方で臭いを起こさせる変化をできるだけ少なくするということが重要です。

また食前の牛乳や食事中の緑茶、食後に皮付きのりんごを食べるということを試してみて下さい。そして、臭いを気にせずに美味しいにんにくを楽しめるようになるといいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク